ブルースの旅

十数年前のあのごと
音楽のために、時間沢山投入した
数千人、数百人のライブで身が置かれて
僕にとっての財産だった
だが
本業に十分に時間とれず
約束守られてくれていなかった事態に繋がり
トラブルになり。。。
だけど最後のステージあんなにたくさん
人が会場にきてくれて
私の名前を呼んでくれた。
自分がステージで泣き止まらなかった。
司会者も来てくれて一緒に涙を流していた。
音楽でいいこと、悪いことが沢山あったが
たけど一度も歌う自体に悪い思いがなかった。
好きなことでやり通していた
納得した音を出してもらった
僕がここにいていたことがよかった。
ただ音楽好きでやっている、やっていたが
その中でもたくさんの人がついてくれて
幸せもの

こういった感動がたくさん味わった自分が
悔いなし

leftyは大事な存在である
シカゴのブルーズミュージシャンに
Aliは歌うべき
僕が十数年ぶりこういった形で歌いだした
そして
それを実現してくれたのは
この町にいるleftyだった。

c0177449_12115138.jpg

[PR]
by 1_DigitalSignal_0 | 2018-09-09 12:32 | Comments(0)